赤帽車の荷台(荷室)は、車種により大きさが異なります

赤帽の車種・荷台(荷室)サイズと特徴〜最大積載重量は350Kg

コンテナ車

赤帽は各運送店により使用車種異なります。当店のコンテナ車(オープンバン)なら、冷蔵庫・タンス・食器棚なども立てて積むことが出来ます。 また、荷台後部は観音扉で施錠も出来、安全安心大容量!⇒引越しに最適な車種と言えます。

ご案内 赤帽の仕組みをよくご存じない方

→ 当店にて使用の「コンテナ車(オープンバン)」なら、

安心

安全

チェックパネル車・一般の幌車では無理な物も積めます!

チェック落下・盗難から、大切なお荷物を守ります!

使用車種は赤帽運送店により異なります⇒当店は

荷室外観 大型冷蔵庫積載例

荷室外観

見た目にも安心感のある荷台は、大切なお荷物を落下や盗難から守ります。

大型冷蔵庫積載例

400L超の大型冷蔵庫も、このとおり立てて積めます。

赤帽車(軽貨物車)の最大積載重量は、350Kgです

代表的な車種の荷台(荷室)サイズと特徴

!各サイズは、メーカーのカタログによるものです。

!お荷物が下記のサイズ以内でも、形状によっては積めない場合があります。

■コンテナ車(当店にて使用。荷室の屋根を上げることが可能。)
オープンバン(コンテナ車) ⇒長さ1825×幅1420×高さ1850*(mm)
大容量・安全で、一般の幌車では積めない背が高い物もOK。「パネル車の安全性」と「幌車を超える容量」を両立し、引越しに最適。長物の一部は、積めない場合もある。施錠も出来、盗難や落下の心配が少なく、安全性が高い。「オープンバン」とも呼ばれる。
*高さは最大値。
■幌車(写真は平ボディー。これに幌を架装したのが「幌車」。)
幌車(平ボディー) ⇒長さ1940×幅1410×高さ1450*(mm)*
長い物を積むのは有利。荷台に砂埃が侵入し易い。施錠が出来ないため、荷物の盗難・落下が心配。人によっては、外観に良いイメージを感じないことも。
*最も一般的な高さ。これより低いのも高いのもある。
■パネル車
パネル車 ⇒長さ1910×幅1450*×高さ1270(mm)
宅配・ルート配送向き。荷室容積が小さく、引越しには適さない。長物は幌車並みに対応も、荷室高1270mmでは、冷蔵庫等立てて積むことが出来ない物も多い。後部ドアには視界確保のためガラス窓があり、そこから積み荷が見られるデメリットも。
*中央部分は両側に柱があり、これより狭い。
■バン(ワンボックス車)
バン(ワンボックス車) ⇒長さ1860×幅1315×高さ1235(mm)
小物やメール便等中心の宅配・ルート配送向き。パネル車より更に荷室容積が小さいうえ、数字よりも積めないイメージが強い。四方から中の積み荷が見られやすい。運転席と荷室が繋がっているため、ドライバーが喫煙すると荷物に匂いが移ることも。

「たくさん積める」とは、重量ではなく容積!

!

赤帽車は軽貨物なので最大積載重量は350Kgです。荷室に空間が残っていても、制限重量を超えて積めば危険なうえに法令違反で、荷主(お客様)も処罰されることがあります。
「荷室が高いのでたくさん積める」と謳う赤帽運送店でも、それは容積のことです。5Kgの箱なら70個まで積めますが、10Kgの箱は35個までとなります。ただし、制限重量以内でも満載になる場合もあります。
高さが何mあろうと、赤帽車である限り350Kgを超えて積むのは違法です

「白ナンバー営業」にご注意下さい
「『白ナンバー営業』って何?」という方は必見!赤帽なのに2トン車が来たが、これはOK?
−実は、運賃収受(営業行為)が違法になる車両があるのですが、見分け方は簡単です。⇒詳しくは、こちら

赤帽西陣運送 | 1990年開業 国土交通省認可 自総第230号
赤帽首都圏軽自動車運送協同組合 千葉県支部所属
千葉県習志野市藤崎4-11-2-106
※当サイトは独自SSLを導入しています。

赤帽ロゴマーク

page top